誰とでも会話がはずむ「偏愛マップ」交流会in《co-arc》


みなさん、こんにちはー。
気付けば一年の半分が過ぎましたが(…!)、いかがお過ごしですか?

さて、《co-arc》では、
・特に何がしたいというわけでもないけど、とにかく《co-arc》に行ってみたい
・初めましての人と、ゆるっと友達になりたい
・何か新しいことしてみたい

そんな方にぴったりの、交流会を開きます!
誰とでも会話がはずむ魔法のコミュニケーションツール「偏愛マップ」でおしゃべりしましょう!

集まった人数によって、交代しながらペアを作って5分ずつ話したり、もしくは全員のマップをテーブルに広げてみんなでわいわい話したり、臨機応変に楽しみたいと思います♪

●偏愛マップとは?
教育学者の齋藤孝氏(明治大学文学部教授)が考案したコミュニケーションツール。
自分の好きなものばかりを書き出した紙です(文字だけでなくイラスト等を描いてもOK)。
参考URL
http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/relation/feature/05/p2.html
http://tamkaism.com/2014/06/henai-map/

初対面の人や付き合いの短い人との会話って、あたりさわりのない感じになってしまいがちですよね。でも、ひょんなきっかけで共通の趣味や好きなものがあるわかると、距離がぐっと縮まることも多いはず!「偏愛マップ」は、それをサポートするツールです。

「偏愛マップ」を見せ合いながら会話をすると、お互いの興味範囲がダイレクトに、ピンポイントで、わかるので、とっても盛り上がり、相手に対する理解が深まります。
また、相手のマップに書いてあることが全然わからない場合でも、質問することで会話が弾みます。
これは、初対面の人と話すことが苦手の方にこそ、ぜひ体験してほしい感覚です!!

◆「偏愛マップ」を書こう!
「偏愛マップ」と検索すると、説明やサンプルの載っているページがいろいろ出てきますので、それらを参考に、ぜひご自分の「偏愛マップ」を作ってみてください。

コツは...

・具体的な固有名詞を多くする
・ジャンルを先に決めてみる(本・映画・音楽・テレビ番組・マンガ・アニメ・ゲーム・食べ物・場所・スポーツ・有名人etc.)
・昔好きだったもの/ことも書いてOK

意外と自分を見つめなおす機会になったりして、書いている時間そのものも楽しいですよ。
◎持ち寄りの夕飯を食べながら、おしゃべりしたいと思いますので、何か一品お持ちください(^o^)どんなものを持って行ったらいいか(主食?おかず?何人分?)迷う方は相談のります。

・参加費:500円
・持ち物:作成したご自分の偏愛マップ(サイズの目安はA4片面)、食べ物何か一品

・申込:Facebookのイベントページで「参加」表明
    もしくはメールでお申し込みください。
    (contact@coreplus.info

お気軽にご参加くださ~い♪