11月2日(月)《co-arc夜間学校》「ゆるやかに企画をおこせる人になるワークショップ」#6 企画書をつくって、発表しよう

《co-arc夜間学校》は、
「ほしい"ムダ"をつくろう」
「遊びと学びをもっと自由に」
をキャッチコピーに、役に立つからではなく、
楽しいから!だってやりたいから!
というモチベーションで、自分たちの学びと遊びをDIYしていく場です。
講師を招いた授業と部活があり、部活はつくりたい人がつくれます。 

------------------------------------------------------------------------

「ゆるやかに企画をおこせる人になるワークショップ」
〜六回目 企画書をつくって、発表しよう〜

専門家ではない、素人だからできるファシリテートやマネジメントを会得して、人生をおもしろくするための学び合いの場です。

ワークショップファシリテートやアートマネジメントの基礎を地道に考え、じぶんの生活にいかし、社会にフックをかける方法を自分のなかから、対話のなかから掘りおこします。
一回二時間のワークショップ なるべく続けての参加をのぞみますが、一回でもOKです

○内容
五回目終了時更新いたします

○日時 11月2日(月)19:00〜21:00
○参加費 1000円 
○定員 20人

○会場 co-arc 大阪市東淀川区西淡路1-15-24
06-6195-8372
http://co-arc.jimdo.com/

○講師 上田假奈代(詩人、詩業家、NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表理事)

○内容
一回目 詩のワークショップ「こころのたねとして」を体感する (7/16に開催されました。)
二回目 企画するって、どういうこと?(7/30に開催予定)
三回目 イベントや企画のつくりかた(8/3に開催されました)
四回目 みんなが居やすく、表現できる場のつくりかたを考える(9/3開催予定)
五回目 ワークショップやイベントの構成を考える(10/1開催予定)

六回目 企画書をつくって、発表しよう(11/2開催予定)

※1回のみでも参加可能です。

○申込方法
下記アドレスに以下3点をご記入の上お申し込み下さい。
・お名前
・メールアドレス
・お電話番号
お申し込みメールアドレス

hyokadota@me.com

お問い合わせ 
090-3675-6889 担当 門田まで